『北海道コンサドーレ札幌 感謝の集い』参加報告

昨年は過去最高の参加人数による盛大な会に!
より良い結果に向け、今年も引き続き頑張ります!

昨年12月9日(月)、アウルがバドミントンチームのスポンサーをつとめる、北海道コンサドーレ札幌の『感謝の集い』がホテルTSUBAKIにて開催されました。アウルもご招待頂き、営業部の坂本とグループ会社フォレスタの栗野が伺いましたのでご報告いたします。

eve200127_01.jpg

母体となるサッカーチーム、またバドミントンチームの監督、選手、スタッフ、クラブスタッフの皆様に迎えられ、盛大な雰囲気のなか会が執り行われた当日。「順位は落としてしまったが、たくさんの得るものがあった年だった」と、株式会社コンサドーレの野々村芳和社長が振り返り、そしてサッカーチームのミハイロ・ペトロビッチ監督から来年は必ず期待してほしいと、意気込みが述べられました。

また2017年4月に発足して以来、最短で昇格を続け、昨年惜しくも『S/Jリーグ』(国内バトミントン1部リーグ)昇格を逃したバドミントンチームは、吉田監督と名選手とともに来年への熱い思いを語って頂きました。

その後は、ペトロビッチ監督や選手の方々と記念撮影したり歓談しながら、会は無事終了いたしました。

eve200127_03.jpgeve200127_02.jpg

素晴らしいご縁により北海道コンサドーレ札幌を応援させて頂くことになってから3年。「地域密着企業」として、改めて、コンサドーレとともにお互い頑張っていかなければと実感する機会となりました。

今年もアウルは「北海道コンサドーレ札幌」を全力で応援していきますので、皆様応援のほど何卒よろしくお願いいたします。